×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOMEレッスン紹介

レッスン紹介

 趣味として弾きたい方、上達を望まれる方、音高、音大を目指す方、生徒さんそれぞれの希望に沿ったレッスンを心がけております。
クラシック音楽にかかわらず、自分の弾きたい曲がありましたらそれを演奏することを目標に励みとしていきたいですね。 楽しくヴァイオリンを練習できるためのお手伝いをします。

ヴァイオリンは、習い始めたからといってすぐにはきれいな音がでません。
・楽器をかまえること
・弓を持つこと
それだけでも最初はやっかいな楽器です。そのうえ、弦の適切な位置で、弓を適切な角度、強さ、 はやさでこすることによってきれいな音が出るわけですが、容易にできることではありません。
それでも初心者の方には、しっかり音が出せるようになるまで、とことんおつきあいさせていただきます。
ピアノに合わせてヴァイオリンが弾けるようになったら、世界が一つ広がり楽しみが増ことでしょう。
また、教室では毎年、発表会を夏期に開催しております。ソロを弾く方、合奏に参加される方など演奏スタイルはさまざまです。生徒さんは、それぞれ自分の力量に合った演奏を楽しんでおります。

レッスンについて

 レッスンのモットーは、明るく、楽しい雰囲気の中でのレッスンです。

 レッスンルームにはすべてのサイズのヴァイオリンの分数楽器、フルサイズ(大人用の大きさ)のヴァイオリン、ヴィオラ、チェロがあります。ヴァイオリンとの大きさの違いを比べてみても楽しいですね。 また、グランドピアノShigeru Kawaiを使用しております。
 楽器のメンテナンス、弦、弓の毛替えは専門の業者がレッスンルームにてお引き受けします。 初めてヴァイオリンを始められる方には、楽器の出し方、しまい方、扱い方からお教えします。
 レッスンではすべての教則本に対応します。また、ご希望のものでも結構です。
どの教則本でも段階が上がると、急に難しくなってしまいます。その対応策として、同じレベルの曲を他から選び、難しいと感じる所を何度も練習したり、 音階の練習や練習曲(エチュード)を何回も弾いたりしながら、弾けるようになるまで懇切、丁寧に指導致します。そして、難しいと思われた部分がすんなり弾けるようになりましたら、ピアノに合わせて演奏の仕上げをします。この時がとても楽しく、嬉しい瞬間ですね。
 お子様の場合は、成長に合わせて分数楽器のサイズを変える必要があります。2〜3歳頃から始めた場合(体格の個人差はありますが)、1/16、1/10、1/8、1/4、1/2、3/4と6種類の大きさを経て最後にフルサイズになります。
 分数楽器は、平均で1〜2年くらいでヴァイオリンの大きさを変えなければならないので全部新品で対応すると費用はかなりの額になってしまいます。そこで、こちらでは、生徒さん同士でのヴァイオリンの譲り合いを積極的に勧めています。
譲ってくださる生徒さんと譲り受ける生徒さんとの間でお互いに納得できるように相談、仲介、生徒さん同士で連絡を取っております。
また、フルサイズのヴァイオリンは、レッスンの時間内であればお貸しすることもできますので、どうしてもヴァイオリンを持って来られない場合は、ご利用ください。

※生徒さんは、楽器、弦、弓の毛替え、教則本、その他付属品は、すべて割引価格です。

指導者プロフィール:山中尚美
このページのトップへ